カーオーディを極めてデッドニング

カーオーディオを変えて、今まで以上の音質に驚くことになりました。

最近僕はカーオーディオを極めていこうと思い、色々なお店に出かけることにしました。するとそこのスタッフの方から色々な技やスピーカーの仕組みを教えてもらい、それがきっかけで本格的にカーオーディオを触る様になりました。

 

僕が一番にオススメするのはまずは、スピーカーの変更です。純正のスピーカーではどうしても力不足になってしまいます。そして、スピーカーに合わせてオーディオの変更もしないといけません。なぜなら、イコライザーで細かく設定をしないといけないからです。正確に言うとしなくても良いのですが、自分に合った音を作ってドライブするのが一番楽しいと思います。なので、このイコライザー付きって言うのが個人的にポイントになっています。

 

そして、自身の好きな設定を見つけたあとは最後にデッドニングです。デッドニングとはスピーカーをただのスピーカーから車のドアごとスピーカーにしてしまうことです。どういうことかと言うと、車をいじったことがある人はわかるかもしれませんが、ドアのインナーを外すとスピーカーが出てきますが、そのスピーカーはただのスピーカーそのもので何も施されていません。家庭用のスピーカーをみるとわかるようにスピーカー自体は小さく、その周りの箱が重要になってきます。つまり、ドアごとスピーカーにするのがデッドニングです。

 

これは結構大変です。内張りを外して、色々カットや貼付けなどしないと行けないからです。そもそもドアは箱にする設計がされていないので、自身でそれに合わせて、作っていかないといけません。そして、車は多種多様なので、それに合った専用のデッドニングがあることがありません。なのでどこまでもオリジナルで作らないといけません。

 

しかし、商品にはしっかり説明書きがありますし、ネットで検索を行えばしっかりやり方まで説明があります。そして個人的なポイントですが、デッドニングには色んな技がありますが、その順序を間違えると大変なことになります。なのでもし、デッドニングを行う際はしっかり計画を建てて、作業順序を考えてからすることをオススメします。

PR|お小遣いNET|生命保険の口コミ.COM|内職 アルバイト|英語上達の秘訣|童話|オーディオ|クレジットカードの即日発行じゃけん|健康マニアによる無病ライフ|マッサージのリアル口コミ.com|ショッピングカート|SEOアクセスアップ相互リンク集|住宅リフォーム総合情報|